お子様の算数・数学の学習では、途中式や途中の考え方を書かせることが大切。

お子様は、

「計算の途中の式をきちんと書いてますか?」

「答えに至るまでの、途中の考え方を書いていますか?」


日本の教育における算数・数学では、「答えに至るまでの途中過程」が大事であり、それを正しく表現できる力を求めています。これは、“論理的思考”の育成につながります。



海外で暮らす、Happy Study Support の受講生徒さんたちは、様々な国や地域で、その国や地域の教育を受けています。国や地域によって教育方針や学習内容は大きく異なります。それは、それぞれの国・地域が「未来を担う子供たちに身に着けてほしい」と願う内容だからです。


国や地域によっては、算数・数学の学習方法が、日本とは大きく異なることがあります。

具体的には、「答え」のみに重点を置いて教えている状況です。また、現在コロナ禍の影響で、学校の授業がオンライン化し、PCソフトで宿題をすることにより、ますます「答えのみ」に重点を置いた学習方法になってきています。


ご家庭での勉強を見てあげるときには、お子様の勉強しているそばで、「途中式(途中の考え)が書けているか」を見てあげることも大切です。


算数・数学についてのお困りごとや「?」なことはもちろん、お子様の学習についてちょっと聞きたいことがありましたら、お気軽にお尋ねください。お問い合わせからどうぞ。


 

Happy Study Supportでは、受講者さまには定期的に保護者面談を行い、お子様の実際の学力や希望、さらに保護者様の想いを考慮して、保護者様とご一緒に進路計画を立てるサポートもしています。

また、渡航前相談も承ており、保護者様のお話を伺いながら、将来の進路を踏まえて、渡航先での学習に必要な教材選び等をお手伝いしています。


海外在住中や渡航前のお子様をお持ちの日本のご家族様、日本の学習について何かお困りのことがありましたら。お気軽にご相談ください。


▶︎授業のご案内はこちら