『ビシビシやってください』のご要望、承ります!

Happy Study Supportを受講している生徒さんの保護者さまからの多いご要望は、「どうぞ、ビシビシやってください!」です 。



当サポートを選らばれる保護者様は、ご家庭で学習習慣の大事さを意識させた教育をなさっています。お子様に学力を着けさせることはもちろん、勉強に加えて、お子様の態度や礼儀についてもきちんとさせたいとの考えをお持ちの方が多く、「うちの子は、しっかり叱って大丈夫です。叱ってください。」とタフな指導を好まれる方が多いです 。


「しっかり叱る」――― Happy Study Supportは得意です!


「Happy Study Supportでは、どの受講生徒さんにも、きちんと勉強に向き合ってもらいます。』授業中の学習態度はもちろん、宿題、テストへの取り組みについてもきちんと指導しています。


特別に厳しいというわけではなく、

・授業は礼儀も忘れずきちんとした態度で受講する。(馴れ合いの授業はしていません)

・定期テスト、小テスト、宿題は一生懸命に取り組み、提出期限は守る。

という、ごく当たり前のことを守ってもらっています。


もう少し具体的にいうと、


■ 授業はしっかりと集中!

授業は、お互いの「お願いします。」の挨拶から始まります。一対一で対話をしながら行われるので、つねに授業内容に集中するしかない状況ですが、時折お子さんがよそ見をしたり、「集中してないな 」っと感じたら講師からビシ!と注意されます。  


■ 提出物も気を抜かない!!

まずは提出期限をしっかりと守ってもらいます。お子様ひとりひとりに対応していますので、担当講師は受講生徒さんの力量を把握しており、「(その生徒さんなりに)一生懸命にやってないな」と感じることがあり、提出してきた内容が良くないときには、「やり直し」となることもあります。


※ 宿題の量は決して多くありません。必要最低限の量で、ポイントを抑えた課題です。

多すぎる課題は、かえって学習効果は薄く、お子様達を疲れさせてしまいます。ちょっと少な目の量で、それでも効果のある内容=『少量・高質』が学力を引き上げます。



当サポートのすべての講師は、学校現場での教育経験がありますので、様々な指導の仕方を熟知しています。

だから、きちんと叱ることができます!


(「叱る」ということは、意外と難しく‟叱るテクニック”が必要です。さらに、「叱る」「褒める」「諭す」etcのさまざまな手法を組み合わせながら最適なタイミングで行うことでその効果が発揮されます。)



しっかりと学力を身に着けるために

これらは、お子様たちに、限られた時間のなかでしっかりと学力を着けてもらうためのサポートです。


海外在住のお子様たちは、毎日をとても忙しく過ごしていらっしゃいます。平日は当然現地の学校があり、休日も学校からの宿題もちゃんとあります。しかも宿題の量も結構多いです。これに加えて日本の学習を取り組むとなると、お子様達には時間がありません。本当に時間がないんです!


だからといって、遊ぶ時間を削ることは反対です!海外で暮らす絶好のチャンス。そこでの様々な経験は大きな財産です。遊びを含めて、いろんな事に積極的にチャレンジしてほしいです。そのために・・・時間はきちんとキープしてあげましょう。

(このことは、海外在住のお子様達だけの話ではないですね。日本にいる子供たちにも、様々な経験をドンドンしてほしいです。)


だからこそ、メリハリをもって学習に取り組んで欲しいと願っています。

さあ、受講生の皆さん、やる時にはやりましょう!


 

Happy Study Supportは、海外で頑張っている日本のお子様の学習をサポートしています。


▶︎授業のご案内はこちら